包茎手術・包茎治療と年齢に関する事

包茎の手術を悩まれている方のなかには、30歳代や40歳を超える
年齢の方もいらっしゃいますよね!

私の年齢でも包茎手術が出来るか・・・

と、不安に思われている方がいらっしゃるのですね!

結婚の年齢が、ものすごく早いか、私のように遅いかどちらか
両極端になってきているのでしょう、今ままであまり気にしていなかった

包茎に関する事が急に気になりだしたりする方が増えているようです。

しかしです!年齢的に遅い!と思っている方・・・
それって、むしろ逆なんです!!

もちろん個人差!ってヤツがありますから、絶対にこうです!
とは言い切れませんが・・・


包茎手術・包茎治療と年齢に関する事の続きを読む "包茎手術・包茎治療と年齢に関する事" »

包茎と包茎手術

良心的な、専門医が言うには、包茎は仮性包茎も真性包茎も、
双方の包茎とも病気ではない!との事です。

哺乳類で包茎でない動物はいないからです!

我々人間だけは、下着や服を着た為に、裸で生活しなくなったので、
亀頭部が露出し始めたのです、それだけの事なんです!

それでも亀頭部が露出している(包茎で無い)成人男性は30%くらいで、
その他大勢の70%は包茎(真性包茎。仮性包茎の区別は無く)です。


包茎と包茎手術の続きを読む "包茎と包茎手術" »

包茎手術の方法<その1>

<クランプ法>

特殊な器具を使用して、ペニスの余った表皮をはさみ込むようにして、
締め上げてから切り取る方法

陰茎部分の大きさには、個人差があるため、その個人差に合わせて
S、M、L の器具を選択し用いるのが一般的である

この方法は、医療器具及び医療技術の発展により、この方法は
それほど、使われていないが・・・
いまだに、一部の包茎専門クリニックなどなどで行われている方法・・・

手術後の仕上がりは泌尿器科法とほぼ同じ(ツートンカラー)くらいの仕上がり
自然な仕上がりのペニスを望む事は難しいと考えられる・・・


包茎手術の問題点?

包茎手術に関する記載を【Wikipedia】より引用・・・


包茎手術を考える場合は、雑誌などに広告しているクリニックや美容外科ではなく、
健康保険が適用できる泌尿器科の診察を受けて検討するのが本来の形である。

また無暗に矯正することを問題視する医師もおり、勃起機能を損なう場合の治療や
割礼のような社会的理由によるものを除けば、全ての劣等感のみを理由とする
包茎手術は有害だという主張すら存在する。

神戸市の泌尿器科医である石川英二氏は、
著書『切ってはいけません! 日本人が知らない包茎の真実』において、
日本人の8割までもがいわゆる「包茎(仮性・真性問わず)」であるとして、
無理な包茎手術を問題視している。なお日本国外には
「仮性包茎」という概念自体存在せず、正常な状態の一つだと考えられている。


包茎手術の問題点?の続きを読む "包茎手術の問題点?" »